映画

映画映画

劇場で鑑賞した映画と動画配信で鑑賞した映画で印象に残った作品を取り上げていきます。

映画

スパイダーマン・ノー・ウェイ・ホーム

スパイダーマン・ノー・ウェイ・ホーム  MCUの27作目 2021年1月7日 日本公開 予備知識を殆ど入れずに観に行きました。 予告を観た位の情報です。 メイおばさんが「大いなる力には、大いなる責任が伴う」とピーターに言います。 ...
映画

エターナルズ MCU26作目

エターナルズ MCU26作目 2021年11月5日公開 157分 アベンジャーズロスの後「ブラック・ウィドウ」を観てもうナターシャはいないのだと再び実感。 「シャン・チー」のエンドクレジットでキャロルがバナーに「何かあったら連絡し...
映画

デューン / 砂の惑星 2021年公開

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督 2021年公開 。 映画化不可能といわれたSF小説の名作をデイヴィッド・リンチ監督が映画化したのは1984年。 久しぶりの映画化です。 一部作で納めるのは無理があるので前後編の方が断然いいと思います。  
映画

デューン/砂の惑星 1984年公開

1984年公開アメリカの映画 137分。製作費120億の超大作 フランク・ハーバートの原作はヒューゴー賞、ネビュラ賞を受賞しており原作は六部作からなっています。デイヴィッド・リンチ監督は「ジェダイの帰還」のオファーを断ってこちらを手掛けました。
映画

NO TIME TO DIE / ノー・タイム・トゥ・ダイ

2006年の「カジノロワイヤル」ダニエル・クレイグは38歳でしたが 今回2021年「ノー・タイム・トゥ・ダイ」では53歳。15年間も体型やイメージをほぼ変えずに 俳優はそれが仕事かもしれませんが良く頑張ったと思います。お疲れ様でした。
映画

ベネディクト・カンバーバッチの魅力

英国王のリチャード3世の子孫でもあるバッチ君はどんな役でも完璧に自分の物にしてしまう実力派の俳優です。「スタートレック・イントゥ・ダークネス」でスポック役のザカリー・クイントが 追いかけて走るシーンが大好きです。
映画

「ドクター・ストレンジ」MCU第14作品目

ラスボスのヴィラン、ドルマムゥも ベネディクト・カンバーバッチが演じています。多次元バトルで建物や空間がねじれる映像は圧巻の迫力。エベレストから戻ったストレンジは髭をそり髪も整え着替えてシュッとしてカッコいいです!
映画

ライズ・オブ・シードラゴン 謎の鉄の爪

中国版シャーロック・ホームズとも言われるディー判事の天才的な謎解きに CGアクション,ワイヤーアクションが華麗に絡み展開も早くて楽しめる映画です。ツイ・ハーク監督のこのシリーズは2010年、2013年、2018年と三部作です。
映画

マーベル・シネマティック・ユニバース

マーベル・シネマティック・ユニバース/MCU とは マーベル・コミックを原点としたマーベル世界の一大プロジェクトとなります。 映画公開順、制作会社と配給会社、オープニングロゴについて
映画

ガーディアンズ オブ ギャラクシー

この映画の突出して好きなところは何といってもロケットと グルートのバディです。 後半、グルートが命懸けでピーター達を助けるシーンは美しくて切なかったです。 死んだのかと思いましたが、挿し木になって復活して本当に良かった。